寝ても覚めてもこんぴうた

プログラム書いたり、ネットワーク設計したり、サーバ構築したり、車いじったり、ゲームしたり。そんなひとにわたしはなりたい。

Raspberry Pi : tmuxをインストールする

Motivation

Raspberry Pi上でなにか処理をするとまーまー時間がかかります。
特にDockerのBuildとか待ってるのしんどいですよね。もうすぐ帰ろうというタイミングでうっかり実行すると悲しくなります。
そんな時にtmuxがインストールされていればデタッチすればSSH接続が切れてもOK。そんなわけでインストールしましょう。

tmuxのインストール

sudo apt-get -y install tmux

tmuxを実行してみる

tmux

なんかかっこいいバーが下段に出てきたら成功。

セッションをデタッチしてみる

デフォルトのコントロールキーが Control + b なので、

Control + b (を押したあとに) d

これでtmuxセッションが生きたままデタッチができる

デタッチしたセッションに再度アタッチし直す

先程のセッションにアタッチするので

tmux attach

これでまたさっきのカッコイバーが出ている画面に戻る。

長い時間が必要なバッチを実行する場合などは、 tmux を起動した状態でスクリプトを実行し、
detachすることで端末とのSSHが切れてもバッチが止まることがないので便利。

tmuxのconfigのカスタマイズ

先程のコントロールキーのバインドなどを任意に変更ができる。
この記事では詳しくは書きません