寝ても覚めてもこんぴうた

プログラム書いたり、ネットワーク設計したり、サーバ構築したり、車いじったり、ゲームしたり。そんなひとにわたしはなりたい。 投げ銭は kyash_id : chidakiyo マデ

macOS 14(Sonoma)で壁紙クリックするとデスクトップ表示になるのにイラッとしたので直した

早速macOSをSonomaにアップデートしてルンルンで使っていたのですが、デスクトップをクリックすると、何故かデスクトップ表示をするという機能が追加されてしまっていた。
自分の場合にはホットコーナーでデスクトップ表示する機能も使っていたし、デスクトップ表示する場合はだいたい何かをドラッグしている場合だったりするので、クリックしてデスクトップ表示というふるまいと相性が悪いので無効化することにした。

早速無効化の方法

設定の場所としては

設定 > デスクトップとDock > デスクトップとステージマネージャ

という項目で設定が可能。

具体的な設定方法としては、上記設定項目を辿ったあとに、
「壁紙をクリックしてデスクトップを表示」という項目が「常に」になっている箇所を「ステージマネージャ仕様時のみ」に変更すれば良いみたい。

自分の場合には、上記設定をしても何故か有効化されず、
「ステージマネージャを一度有効化して、再度無効化」することで壁紙クリックが無効化になった。

<図>

おまけ

ステージマネージャってなんなん?って思ってちょっとだけ触ってみたが、
タブレットOSから来た機能なのかな?なんとなくiPadで作業していて使いづらいappのswitchをやりやすくする機能っぽい雰囲気を感じた。

イメージとしては AltTab とかの 「commant + tab」を押したときに表示されるサムネイルを常に出しておくみたいな感じ。
Windowsの人ならタスクバーに出ているアプリを切り替えて使ったりすると思うのでそれにも近い。

慣れたら使いやすい人もいそうだけど、自分の場合には画面を広く使いたいので無効化した。

あともしかすると複数のアプリを同時に開いて(横並びにして)作業するとかはできないのかな?
自分の場合には5k4kディスプレイで複数のアプリを並べて作業しているのがうまくやれなサそうだった。(設定ちゃんと見てない)

ではでは